GoogleMapsAPIで分かりやすい位置情報を

Googleとは、アメリカ合衆国カリフォルニア州に所在する検索エンジンや、ソフトウェアの企画・製造や、オンライン広告などを手掛ける多国籍企業で、日本にも日本法人として東京都港区にグーグル合同会社があります。この企業により提供されるサービスの一つとして、地図情報を提供するGoogleMapsというインターネットを通じて提供している地図、地域検索サービスがあります。このGoogleMapsの地図情報は、非常に詳細にできており、例えば自分の店舗へのアクセスをイメージ図として示すには最適なツールとなっています。そこで、自分のホームページへ自分の店舗へのアクセス図等として活用したいというニーズに対応するために、GoogleMapsAPIという自分のサイトにその地図情報を掲載できる仕組みが提供されているのです。

このAPIについては、無料で提供されているので、費用負担なく利用できる点にメリットがあるとともに、自分のホームページのサーバーに特別なソフトウェアが設置されている必要もないので気軽に利用できる点もメリットです。また、自分のホームページのどこにどの程度の大きさで地図情報を掲載するかも自由に選択できるので、ホームページのレイアウトも自由にできるという点でも使い勝手がよいですし、さらにその地図に自分の店舗はここといったマークを付けることもできるので地図を見た人が発見しやすいという親切な機能も付いています。ただ5万ページビューを超える場合にはGoogleの承諾が必要となる点には留意が必要です。このAPIを活用して、店舗の位置等をわかりやすく示してみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *